ななひめブログ

日記とイラスト格納庫

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトショップは高級品

PC側で制作した絵をプリンターで印刷する際には色の扱いが違うという話があります。
みなさんご存じの事実ですが私はついさっき気が付いてそりゃあもう大騒ぎです。

PCのモニタ上ではRGBカラーが採用されます。
プリンター等の印刷時にはCMYKカラーが採用されます。

RGBカラーは光の三原色(赤緑青)から色を作る方式で、三色が均等に混ざると白になります。
CMYKカラーは色の三原色(シアン・マゼンタ・イエロー)に黒を加えたもので三色混ざると黒になります。

2つの方式は色の表現方法が違うため、PC上で作成した絵を印刷すると出力できない色がでてきたりしてしまいます!

これを回避するために最初から印刷用のCMYKカラーで編集しようとするとフォトショップのフル機能版が必要みたいなのですが、これが10万円もする超高価なソフトなので躊躇してしまいますね!(安価なエレメンツ版ではCMYKの機能が削られていて使えないです…)

とりあえずPainterでもCMYKカラー印刷時の状態をプレビューできる機能があるので、それでなんとか凌ぐしかないかなーと思いました。

左がRGBカラー、右がCMYKカラー
20090902_x.jpg
CMYKカラーだと表現しきれない色がくすんだ出力になるであろーというイメージ

コメント

こんばんは!面相棒です。

RGBカラーとCMYKカラーなるものがあるとは知っていたのですが、こんなにも決定的に重要なものだとは思ってもいませんでした。確かに色合いに違いが見受けられますね。年賀状絵を自作するんですが、描いた絵とプリントした絵で色味に違いがあって、逆に「お、なんだか予想外にいい感じになったぞラッキー☆」なんて思った年もあったんですが、そういった点に由来するんですね。

おかげさまで一つ勉強させていただきました♪それにしても、フルヴァージョン版のペイントツールはどれも高額ですよね。

面相棒さん>
面相棒さんこんばんわ!
カラーモードでこんなにも違うことを実感して思わず膝から崩れ落ちてしまいました(笑)
実際の描画画面サイズでみるとそれはもうジタバタしてしまうぐらいの差でした…。印刷物の場合も考慮していかないといけないなーと久しぶりに焦ってしまいました!
それにしても、もうほんとうにフォトショップとか高くて高くて(笑)

ちおさん>
拍手コメントありがとうございますー!
他のソフトも考えたのですが、やっぱりフォトショを…と思いましたが、とても高級でなかなか手が出せないです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://code4932.blog37.fc2.com/tb.php/134-652c3430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ななひめ

Author:ななひめ




こんにちわ!ようこそ!

ギャラリー

お仕事書籍





※このリンクよりご購入頂いたアフィリエイト収入は作家活動への応援として、ななひめに送られます

ななひめTシャツ

カテゴリー

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

訪問者数

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。