ななひめブログ

日記とイラスト格納庫

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防寒具 スーパーマン ラジオドラマ

イヤーマッフルは素敵な防寒具!
でも獣耳の人にその防寒効果は無効なのでありました!

20081110_01.jpg

時間をかけて絵を描くのもたのしいですがdrawrみたいににょろにょろっと自由に描いて息抜きするのも楽しきかな。

冬は素敵な防寒装備がたくさんあるので、いろいろ描きたくなります。
初音のミクちゃんも描きたい気分。
あれもこれもと描きたいものがでてくるのですけれども、限られた時間で出来ることには限りがあるので、取捨選択しないといけないのが悩ましいところでございますね!


日曜洋画劇場でやっていた「スーパーマン」
ただの恥ずかしい格好が趣味の力持ちの女々しいムキムキマンかと思っていたのですが、実はあのひと目から光線出したり体の周囲にすごいエネルギーのフィールドバリアを張ったりしてるらしいです。
鼻息とかもすごい。猛火を消したりする!
でもすごい女々しい。
昔の恋人が他の男と仲良くなってるとすごいめそめそする・・・・・・!
そんなアメリカンヒーロー!


そういえばここ数年ラジオドラマぜんぜん聴けてないです。
ここからはラジオドラマスキーな人しかわからない話ですみませんです。

ラジオドラマを最初に聴いたのは中学生の頃で、楳図かずおさん原作の「わたしは真悟」でした。
ラジオドラマを聴くのががはじめてだったのと「わたしは真悟」自体のストーリーが衝撃的に理解不能だったために、逆に興味がわいてラジオドラマを聴くようになりました。

次に聴いたのが谷山 浩子さん原作の「悲しみの時計少女」
普通っぽいお姉さんが「時計頭の女の子」と不思議な世界を歩いていく話で、ほんわかしたのほほんファンタジーかなとおもって聴いてたら、最終的には超絶恐怖不条理ホラー衝撃的バッドエンドで、しばらく放心状態だった良い思い出です。
いまおもうと、多感なお年頃にはちょっとおすすめできません。

その次に聴いたのがウッチャンナンチャンのラジオの構成作家をしていた藤井青銅さん原作の「超能力はワインの香り」でした。
ワインを飲むと超能力を発揮する女子高生が誘拐犯とかの悪者を成り行きでやっつける話でした。
特に壮大なストーリーとかはなかったんですが、明るいテイストと軽いノリが聞きやすくて、余計ラジオドラマをきくはめに。

・・・・・・しまった!

思いつくままに書き始めたら終わりそうにありません・・・・・・・・・・・!
まだまだ沢山ありすぎます!
海外のSFモノとか特に面白かったです。

まとまらないので無理矢理まとめると!
当時一番すきだったのは小説・ラジオドラマともに「星虫」が最高に好きでした!

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://code4932.blog37.fc2.com/tb.php/65-26fbe697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ななひめ

Author:ななひめ




こんにちわ!ようこそ!

ギャラリー

お仕事書籍





※このリンクよりご購入頂いたアフィリエイト収入は作家活動への応援として、ななひめに送られます

ななひめTシャツ

カテゴリー

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

訪問者数

ブログ内検索

最新トラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。